時間マジックーあなたも使える簡単魔術

標準

2月になりました。

実は1月の2番目の満月日から月経がやってきまして、どんよりとしたお腹の鈍痛とともに、まったり〜と数日を過ごしているところです。
鈍痛がなんの原因か?はっきりするまでは、いつものごとく不安がちょっとはよぎりますが、月経があらわになると、ホッと安心して、そのまま、まったり〜の期間へ突入するというパターンです。

まったく月経がやってこないときは、肺や全身細胞がよほど不具合状態だったのでしょう。
そこから月経も機能し始めて、子宮から毒素排出も月一度は活発に行われるようになり、更に月経すらなくなるほどの毒素がわたしの体からなくなる日は必ずややってくるだろうと信じて憚りません。

さて、お気に入りのブログサイトでは、この本が紹介されていました。
おお〜!納得、同感、そうだ!そうだ!やっぱりそうか!と嬉しくなるほどの内容のようです。
日本へ帰ったら、さっそく読んでみたい本リストへ入れておこうと思います。

ヨーロッパは8、9カ国、トルコはどっちだ?えっとそれとアフリカ大陸は2カ国、アメリカ北大陸、中米はないか、、、な、、、南米はっと、、アジア圏は、、、まぁ〜ちょろちょろと出かけて行ったのですが、、
どこもかしこも時間にはルーズ!という印象でした。

なんて日本人はきっちりとした、優良な国民性であろうか!というホコリすら感じることもあったほどです。

それが本当に優良な国民性ではあるにしても(奴隷として優良です)、果たしてそれが本能としての反応かどうか、とは別のこと。

近年、チェンマイが気に入り数回やってきているのですが、何が気に入っているかというと、きっちりかっちりした、がんじがらめのお国を抜け出すと、とっても楽チンだということでしょうか。のんびりです。
時間はあってもなくても構いません。時計なんてなくたって人は自然と太陽が上がれば活動開始し、暗くなれば静かに休むのです。チェンマイでは時計を探すのに苦労します。
最初はこれが不便で、不便でね〜。
今、何時なんだろう?って気になるんです。
病気です、これって。

だって待ち合わせをしているわけでも、仕事しているわけでもないのに、どうして時間を気にしなきゃならないんでしょうね。
これは実に奥深いマジックを使われているんですね〜、面白いことです。
条件反射というものをすでに生まれる前から受け付けられているということですね(^^)

それが、ここチェンマイではまだまだぬるい。それがいいんです。このぬるさが心地よい。

大国のオーストラリアに至っても、ぬるいと感じたものです。

あの時間による、時計の針による、ベルによる、条件反射は犬と一緒。うまく扱われているもんです。
強制するより楽ですからね、奴隷たちが自分からそれに従ってくれる。

そして日本人だって、その昔はまともな感覚だったということを詳細に書かれているようです、この本は。
自然と一体で時計に頼らずに宇宙とともにあった、いや、自然と一緒にあった、生活だったみたいです。
工場というものに人を働かせたいがために、時間魔術を使うようになったそうです。
魔術という表現はわたしの勝手な妄想です。魔術や魔法やマジックってそんなもんなんです。

今のわたしはどこに生息していようが、時間などおかまいなしに活動していたり、休んでいたり、魂のおもむくままにありたいと常々、思うのでした。

東京の中央線の駅で放送されている、ベルのような不協和音の音楽は、有名な作曲家が指摘しています。あれは脳を破壊させるための音楽か!って。確かこんなことだったような、、、違っていたらごめんなさいませ。

つまり不協和音って精神をおかしくさせる効果があって、自殺が増えている要因だということですかもしれないということ。音楽は周波数でもあり波動でもあり、そういうことが起きるのは当然といえば当然です。音楽を変えれば環境も精神も変わるのです。

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&npa=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=sumisumisaisyoku-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&asins=4883030830

 現代日本人の時間意識の誕生, 2008/11/19

By  domino2 “domino2”  – 

今でこそ時間に正確な日本人ですが、

その時間意識が明治からの近代化で形成されてきたところを

鉄道その他の資料から示しています。

巻頭にある、幕末から明治にかけて日本にやってきた

いわゆる「お助け外国人」が日本人の労働者の

時間にルーズなことに嘆いているのは、現代人には意外なことでしょう。

ふらっと出かけたまま戻ってこない職人、期日通り届かない資材・・・

現代の日本人の時間への厳しさは

明治から猛スピードですすめてきた現代的工業社会への

過剰な適応からきたのではないかと思えてきます。

☆ありがとうございます〜♬
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
人気ブログランキングへ

<・・・・・心の底から何かを望めば、成功するための頼もしい味方になる。心のもちようは表情に表れ、行動を決め、体調を変化させ、毎日の生活パターンを決めるのだ。思いを集中させれば、驚くべきパワーと可能性が生まれる。・・・・・>by Theron Q.Dumontより

広告

1件のフィードバック »

  1. sumisumiさん☆こんばんは~。

    私が行った国、標本数は少ないですが、それほどルーズだとは思いませんでしたね~(笑)。

    よくヨーロッパなんか時間通り電車が来ないとか言われてますけど、私が乗ったときはちゃんと来ました(笑)。台湾なんかはかなり正確だと思います。

    あ~、トルコがあったな(笑)。そういえば、なんかルーズなイメージだと記憶してます(笑)。

    私が行ってるカフェでは、時計が4つあります。それぞれの地域の時刻を表しているのですが、3代目店長がずらしてから、ずーっと日本以外は合ってない・・・(笑)。ブラジルの時間はずーっと2時14分で止まっております(笑)。

    そして、私の腕時計の針も動いていません。

    条件反射は時間だけでなく、いろいろとあるんでしょうね~。知る度に見なかったことにしたくなります(笑)。

    なんとか、これを平和的有効活用はできないものか?と思います。巷では、デッドライン活用法なる本も売られているようです。

    この本は思ってた感じの本とは違いましたね(笑)ヽ(´ー`)ノバイバイ。

  2. tottiさん☆おはようです!

    そうですか、ルーズに感じませんでしたか?
    ヨーロッパでも電車、バスなど交通機関のベルやアナウンスは皆無だったし、、、いつ出るの?とか、
    えぇ〜!動いた〜何の前触れもなく〜!とか、ビックリしたものです。
    そういうものだと知ってからは、驚かなくなりました。
    つまりベルとかアナウンスには頼らなくなりました(笑)

    あ、、そうそう、チケット改札って基本的にないのも不思議でした。ホームには自由に入れるんですよ〜。(笑)
    タイもオーストラリアとか、オランダもそうだったりドイツも、、、イタリアも、、、南米も。

    日本の鉄道ではホームに行くまでにはチケット有無が生じるような気がします。

    台湾は日本統治下の影響が強いし、日本人の勤勉さをお手本にされているという割合が多い分、正確性は高いかも。

    父方の親戚の沖縄出身系に対して母が、よく時間にルーズだから、とか嘆いていたのが記憶あります。法事の時とか。

    そうですね、ホテルなど各国時刻の時計が置いてあったりしますね。ひとつのファッションみたいな感じに見えます。
    日本の時間にしばられていて窮屈なのに他の時間まで気にしてられない!という気がします(笑)いいです治さなくても。(笑)

    時間についてのマジックに気がついてからは、
    腕時計さっさとはずしてしまいました。(笑)
    腕時計するの好きでしたけどね、、カッコつけてましたねぇ(笑)
    今じゃ、自分で時計がないから街や交通機関で時計がないと少々困ったことに、、、(笑)
    タイ地方部では交通機関でさえ見つけるのに苦労した覚えがあります。(笑)

    小学校の授業の始業修業休憩ベルは、その条件反射をつけるためのものだったんですね〜(-。−;)
    牛や羊と一緒にされているんですね(笑)
    犬は先生で(笑)

    なかなかグッドアイデアでうまくいってるなって思います。

    デッドライン???なんだろう???

    そろそろ、このブログは引っ越しますね。
    さて、ボチボチ、午後から作業しまぁーす。

    tottiさんはso-netからどこに?
    (*゜▽゜)ノ〜

  3. sumisumiさん☆こんばんは~。

    ついに、移動するんですか?私は、いろいろと考えた結果、so-netに居座ろうかと思ってます(笑)。

    管理者ページがどのサイトも使いにくいんですよね~。so-netに決めた理由も管理者ページが使いやすいことだったので・・・。

    あ~、確かにベル・アナウンスはないイメージです。改札がないのは、適当に違和感ありましたね~。どこから駅なんだ?みたいな(笑)。

    今は、都市交通システムの近郊電車だと改札はあって、長距離列車はない場合が多いんですかね。

    私も時計はつけませんね~、今携帯電話に時計付いてますしね(笑)。そういえば、金持っていた先輩が100万円の時計を持ってたのを思い出します(笑)。

    いや、コーヒーショップの時計は直す店長が現れるのを心待ちにしています(笑)。あれを直す人は仕事ができるんです(笑)!

    デッドラインは締切です。私も以前の会社だと指示するとき、締切を必ずつけて指示してました。やはり、あると違うみたいです。

    そういえば、父親からの教育的指導でいつも言われることは、起きる時間の話ばっかり・・・(笑)。後は、口開いてると馬鹿にされるくらいか・・・(笑)。ヽ(´ー`)ノバイバイ。

  4. tottiさん☆おはよう〜。

    そうですか、居座りますか(^^)
    それはそれでよろしいかと、使いやすいですからね。

    わたしはちょっくら遊びに出ます(笑)

    バックアップできたから、思い切って削除したらすっきりしました(笑)

    さぁーて、引っ越し、引っ越し!

    ブログはWordpressとなります。
    公開するほどに至らず、、、少々、手間取ってます。

    また、お知らせしますねヽ(*^^*)ノ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中