月別アーカイブ: 9月 2010

JUMP!KING、ここにあり!

標準

ご訪問☆ありがとうございます〜♬
人気ブログランキングへ

清志郎殿よ!元気を頂いてます。
凹んでいるとき、落ち込んでいるとき,そんなとき、清志郎殿の歌に生きる気力をもらえました。

昨日,聞いて,本日,外へ出れましたよ〜。

Jumpー!Jumpー!Jumpーですね♪
ありがとう、清志郎殿,いつまでも歌っていてください!

「激しい雨」
http://www.youtube.com/watch?v=q_vKH8Zx9Rc&feature=related

会えなかったけど、おじいちゃん、ありがとう

標準

ご訪問☆ありがとうございます〜♬

今日,知ったばかりなのですが、公開中止となった映画だそうです。
YouTubeは娯楽ばかりじゃなかったのですね。
いい動画に出会えて善かったです。

虐殺国家 – 支那 と 卑劣 な 反日国家 – 南鮮 (韓国) が 抗議 し、公開中止 となった 伝説の映画、それが 「凛として愛」です。(中国 と 韓国 はそれぞれ、南京大虐殺 と 従軍慰安婦 を 捏造 し、反日プロパガンダ を 全世界で行っています。)

長年にわたり、(全員、極刑に値する) 反日バカ左翼 で 構成された、支那 の 傀儡組織 – 日教組 は 日本国 そして 日本人 の 弱体化 を狙い、デタラメ の 自虐史観 と 支那 や 朝鮮 などの 反日国家 の 主張 や 捏造 (プロパガンダ) を 全面支持 し、擁護 し続けてきました。多くの 若い 日本国民 (教育児童) はそれに騙され続け、「日本は侵略国家である」と 刷り込まれ、洗脳 されていきました。

その結果、現代において 日本 は 真実を報道すべき、マスコミ までもが 反日左翼 が 跋扈する、いわゆる マスゴミ と化してしまい、中国共産党 が仕掛けた 情報操作 による 日本人洗脳計画 は 最終段階 に入りました。

今こそ、真実を知り、対抗策 を打たない事には 日本そのものが 消滅 してしまいます。

日本人 として 誇り を持ち、日本 の すばらしい、伝統文化 と 精神 そして、美しい 国土 を 守っていく という、勇気を持った 愛国者 を 日教組 は恐れます。

日教組 は 日本の恥 であり、日本解体 を企む、卑屈な 反日国家 (中国・南北朝鮮) の 忠実な犬 です。彼らを 教育の場 から 永久追放 し、真の 日本人教育 を 取り戻す 時が来たのです。

小学校の給食は白いパン,マーガリン,三角チーズ,まずい牛乳,ジャム,マーマーレード,ご飯の献立は非常にまれだった。つまり欧米化がかなり重度にされた世代の私。
日本の良さなど、何も学校では教わった記憶はないような気がします。
歴史にも興味を示すことなど無く,こんな年齢にまでなってしまった。

大東亜戦争で戦死したおじいちゃんに、ごめん、と素直に言える自分がここにいる。
昭和天皇さえ戦争を始めなければ,おじいちゃんは死ぬこと無いって思っていたよ。
何十万の人々が死ぬことはなかっただろうって思っていた。
けどどうも複雑ないきさつのようなだって思い始めている。

日本本土を欧米諸国や周辺の野蛮人は狙ってきた,ずっと狙ってきている,どうやったら収奪できるのかって。
明治や昭和の天皇がどうのこうのってことよりも、そういう狙われてきた長い過去の歴史がある。

すると狙われているのだから,何も手だてをうたなければ,奴隷にされることは明白な時代だ。
国民全部が奴隷にされる、反撃するしか道はない,というのも理解できる。
それに大東亜戦争とは、日本を守るという名目だけではなく、アジア人のすべて、有色人種と白人種の戦いであったとも言われている。
その有色人種のすべてを守ろうとするための自衛のための戦であったのかもしれない。

その頃,奴隷にされていなかった国は、タイと日本だけだったそうだ。
どこもかしこも植民地化されて、それは見事にひどい惨状だったろうと想像する。
それを見かねて,救わねばという気持ちになるのは、当然の人間の心の反応ではないだろうか。

戦死された人々の魂が解き放たれますように、自由に,感情も、想いも,質問も、疑問も、何もかも解き放たれますように〜。

おじいちゃん、どこで眠っているんだろう。

おじいちゃん、自由に、自由に,ほとばしる想いを解き放ってください(人-)

我が琉球の血は騒ぐなり!

標準

ご訪問☆ありがとうございます〜♬

秋分の日の満月は過ぎたからから,寒くなってしまった???

区切りのひとつだという秋分点,魂に刻まれる記憶はふつふつと流れてくる。
解き放たれていく,そう感じるのだった。

琉球はオリジナルの文化を持っている、いた・・・消えかかっているやもしれないが・・・。
いや、蘇ってきているのだろう,だから、我が魂はここにいる。

中国という国は,もともと存在せず。
戦後,1945年以降にできたばかりの新しいカテゴリだ。
明とか清とか、あちこちに領土当主がいただけのこと。

漢字も日本が作って上げたものがほとんど現在,使用されている。
法律,文化,文学を語る,漢字はないのだ、日本から輸入されている漢字単語がほとんどを占める。

琉球は太古から文化を持ち,霊性を大切にする自然と共にイノチをつないできた。
野蛮な大陸から渡ってきた人種により、その秩序は壊されていった。
変化するのが常である、しかし、琉球は琉球であり大和続きの文化である。

どう見ても,大陸とは縁のない文化圏なのだ。

いったい、中国などと、関係があろうはずもない、秩序を保つ人格人である者とは,
どこから渡ってこようと,親交を共に温めてきただけのことだろう。
野蛮人とは、決して相容れないということは確かだ。

そう我が血は語っている。