「未来の花」間違えて未来に生まれても, 君は君で自由に生きなさい

標準

ご訪問☆ありがとうございます〜♬ 人気ブログランキングへ

「未来の花」歌詞から抜粋

もしも今度生まれてくるときは,
なんでって思わないことにしている

万が一 間違えて未来に生まれても,
君は君で自由に生きなさい

その日のためにも希望なんかは使い切ってやる!
涙なんかは使い切ってやる!

万が一 間違えて未来に生まれても,
君は君で自由に生きなさい

その日のためには思いを残さず,
笑顔なんかは 使い切ってやる!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

暗い,という評価をさせてきた山崎ハコさんですが、
わたしも昔そう思ってました。
ハコさんは心の中をまっすぐに表現していただけのことだったのですね。
15歳から歌っている歌詞には、その少女から見た社会,大人の理不尽さは到底不可解なものだったのでしょう。
それが歌となり、心の叫びとなった、自己を写す透明な鏡には世の中も、濁り無く写っていたのでしょう。

ハコさんか暗いのではなくて、写された外が暗い,明るいように見えても,芯の暗さを感知していた。
そう思えます,ハコさんのデビュの頃から,すでに2010年のこの世界の暗さは見えていた。

最近のハコさんの動画を観ると,さらに強くはっきりとした視線を向けて歌う姿にファンになりました。
これからも、すてきな歌,歌ってくださいね。

心ある歌,魂に響いてきます。

http://www31.ocn.ne.jp/~hako/Reports/koube.htmlを参考にさせていただきました

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中