命より高価なものは存在しません。ウルグアイ大統領演説

標準

ウルグアイ大統領の演説の日本語字幕がつきでご覧になれます。作成してくれた方に感謝です。
命より高価なものはありますか?

mujiqa_speech

http://hana.bi/2012/07/mujica-speech-nihongo/さんのHPから抜粋させて頂きます<(_ _)>

ムヒカ大統領のリオ会議スピーチ: (訳:打村明)

現代に至っては、人類が作ったこの大きな勢力をコントロールしきれていません。逆に、人類がこの消費社会にコントロールされているのです。私たちは 発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球にやってきたのです。人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。命より も高価なものは存在しません。

ハイパー消費が世界を壊しているのにも関わらず、高価な商品やライフスタイルのために人生を放り出しているのです。消費が社会のモーターの世界では 私たちは消費をひたすら早く多くしなくてはなりません。消費が止まれば経済が麻痺し、経済が麻痺すれば不況のお化けがみんなの前に現れるのです。

このハイパー消費を続けるためには商品の寿命を縮め、できるだけ多く売らなければなりません。ということは、10万時間持つ電球を作れるのに、 1000時間しか持たない電球しか売ってはいけない社会にいるのです!そんな長く持つ電球はマーケットに良くないので作ってはいけないのです。人がもっと 働くため、もっと売るために「使い捨ての社会」を続けなければならないのです。悪循環の中にいるのにお気づきでしょうか。これはまぎれも無く政治問題です し、この問題を別の解決の道に私たち首脳は世界を導かなければなりません。

石器時代に戻れとは言っていません。マーケットをまたコントロールしなければならないと言っているのです。私の謙虚な考え方では、これは政治問題です。

昔の賢明な方々、エピクロスセネカアイマラ民族までこんなことを言っています

「貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」

全文はこちらへ▶http://hana.bi/2012/07/mujica-speech-nihongo/

意識進化をめざすとき〜地球

標準

私の感想は、

私たち一人ひとりが意識の進化をめざし始めたならば〜核兵器 原発 貧困 自然破壊 生物殺戮の消えていく地球になるチャンスが到来すると思う。

私たち一人ひとりの意識の進化をさせないためにあらゆる弊害が日々創造されている。あらゆる工場生産の加工食品、攻撃または防衛のための機械、IT、生物等の殺戮兵器実験の数々。

そして、すでに想像を超える高度な科学技術は存在しているにも関わらず秘匿されている。地球上のごく一部の者にしか告知されていないという事実を知ることはこの映画におけるメインテーマかもしれません。

高度なエネルギー技術は存在している それを利用すれば地球上のあらゆる問題のほとんどが消滅していくだろうと思います。

YouTubeの機能には自動字幕がついてますので英語、日本語に自動翻訳した字幕も選択できます。妙な日本語もありますがそれでもないよりはいいかしら。字幕テキストも一覧表示できるので便利ですね。

関係サイトはこちらです↓

http://www.cseti.org/

http://jceti.org/

意識を イ シ キ して過ごしすことから 進化、成長が始まります♪

希望のメッセージ

動画

平和をイメージするのにとても素敵な動画です。(日本語字幕つき)

心臓からは強烈な磁場を発生することも可能だということ、

負の磁場を発生すると物理次元も破壊、

愛を発生するとそれは自然界にも愛が響き渡る

祈りが現実を変える

瞑想が現実を変える

再認識です♪

伝説の演説ーチャップリン

標準

映画『独裁者』ラストシーン「床屋の演説」全文:

申し訳ない。私は皇帝になりたくない。支配したくない。できれば援助したい。ユダヤ人も黒人も白人も。人類は互いに助け合うべきである。他人の幸福を念願して、互いに憎みあったりしてはならない。

世界には全人類を養う富がある。人生は自由で楽しいはずであるのに、貧欲が人類を毒し、憎悪をもたらし、悲劇と流血を招いた。

スピードも意思を通じさせず、機械は貧富の差を作り、知識を得て人類は懐疑的になった。思想だけがあって感情がなく、人間性が失われた。知識より思いやりが必要である。思いやりがないと、暴力だけが残る。

航空機とラジオはわれわれを接近させ、人類の良心に呼びかけて世界を一つにする力がある。私の声は全世界に伝わり、失意の人々にも届いている。これらの人々は罪なく苦しんでいる。

人々よ 失望してはならない。貧欲はやがて姿を消し、恐怖もやがて消え去り、独裁者は死に絶える。大衆は再び権力を取戻し、自由は決して失われぬ!

兵士諸君! 犠牲になるな! 独裁者の奴隷になるな!

彼らは諸君を欺き、犠牲を強いて、家畜のように追い回している!

彼らは人間ではない! 心も頭も機械に等しい! 諸君は機械ではない!

人間だ!

心に愛を抱いている。愛を知らぬ者だけが憎み合うのだ!

独裁を排し、自由のために戦え! ”神の王国は人間の中にある”

全ての人間の中に!
諸君の中に!

諸君は幸福を生み出す力を持っている。

人生は美しく自由であり、すばらしいものだ!

諸君の力を民主主義のために結集しよう! よき世界のために戦おう!

若者に希望を与え、老人に保障を与えよう。独裁者も同じ約束をした。
だが彼らは嘘をついた! 彼らの野心を満たし、大衆を奴隷にした!

戦おう!
約束を果たすために! 世界に自由をもたらし、国境を取り除き、
貧欲と憎悪を追放しよう!
良識のために戦おう! 文化の進歩が全人類を幸福に導くように。

兵士諸君!
民主主義のために団結しよう!

~~~~~~~
ハンナ、聞こえるかい
元気をお出し
ご覧、 暗い雲が消え去った
太陽が輝いている
明るい光がさし始めた
新しい世界が開けてきた
人類は貧欲と憎悪と暴力を克服したのだ
人間の魂は翼を与えられていた
やっと飛び始めた
虹の中に飛び始めた
希望に輝く未来に向かって
輝かしい未来が
君にも私にもやって来る
我々すべてに
ハンナ 元気をお出し
~~~~~~~~

http://youtu.be/Q5NpmHhRdEg から引用させていただきました<(_ _)>感謝

世界中に起きてきた戦争、災害、殺戮の深い癒されずに蓄積された哀しみのエネルギーを解き放ちエネルギーを奪い取る生命種を追放!!!! 追放開始は2013年3月11日

COMA-CHI「Flower of the sun」太陽の風便り

標準

日本人女性シンガーソングライターのCOMA-CHIさんの紹介を「We are all one.(僕等は皆一つ)」さんで見つけました。すてきなアーティスト、それも女性!それも太陽とひまわりがモチーフだなんて私がほうっておけるはずはありません♪

最近の芸能の様子としては俳優の菅原文太さんが俳優業を廃業したというニュースが新しいところ。

哀しいかな、テレビ出演、舞台、映画、雑誌、CMなどメディアに出る仕事はスポンサーの金力がモノをいう世界です。スポンサーがつかなければ舞台さえも公演できないような現状です。芸術、文化はもはや金力に迎合しなければ発表する機会さえもありえません。広告がすべての実権を握るようにしむけられてきた芸能界、芸術、文化となりました。

昨年は脱原発、反原発活動の声をあげた山本太郎さんがプロダクションをお止めになった経緯もあり、皆さんもご存知の通りかと思います。

音楽家やバンドマン、jazz、ロック、クラシックとたくさんの有能なアーティストが日本にはおられるはずですよね。なのに今回の311の大きな出来事に対してメッセージがないに等しい。

テレビやメディアをほとんど見ない私だから伝わってこないだけでしょうか?

メジャーデビューを果たして活動していた、COMA-CHIさんはバビロンシステムがわかってからは、メジャー活動から降りて現在は音楽活動をしているようです。

オフィシャルブログ⇒モンサントってなに?Flower of the sunにこめられたメッセージ

(↓↓↓緑色の文字は引用部分です)

まずこの曲のテーマは、

「太陽のように燦々と咲く花」。

ギラギラしていて、強くて、でも美しい。

踏みつぶされても、

上を向いて真っ直ぐに咲く。

そういう風に生きて行こう!って歌。

色々と大変な日本だけど、

自分の中の光を信じて突き進んでこうよ\(^o^)/!!

ってなバイブスをこめました。

そして、自分の中の輝きを信じる、

というのは周りに左右されないということ。

社会がこれ、と提示したものをそのまま呑み込む必要はないんだ!!

ということなんです。

昨年地震と、原発事故がありました。

それに伴い、様々な隠されていたこと、政府の汚職なんかがボロボロ出てきましたね。

私達の世代は、原子力発電があんなに危険なものだなんて、

学校でも教えてくれませんでした。

それはどうしてでしょう?

様々な利権、お金が絡んでいるからです。

原子力発電のおかげで、とても潤う一部の人たちがいるからです。

そうやって、私達は今この瞬間にも、

様々なことに騙されてます。

TVや広告というメディアを使って。

不健康なものや、有害なものが、

「これは安全です」「これは素晴らしいです」と思いこまされています。

自分で判断する力のなくなってしまった人たちが増えています。

これが私達が「バビロンシステム」と呼んでるものです。

私がメジャーをやめた理由の1番はそこです。

どうしたら儲かるか、

が大企業の考えの基本になっているのです。

私はその本質を知ってしまった以上、

そこでやり続けるより、

規模を縮小したとしてもインディペンデントで何か本質のほうの表現をしたかった。

そこで今回、MV監督の泰太郎くんとのミーティングした結果、

そのバビロンシステムのひとつである「モンサント」の問題をミュージックビデオに落とし込もうという事になりました。

モンサントとは何か?

以下などわかりやすい文章がネットにあるので、気になる人は探してみて。

http://m.blogs.yahoo.co.jp/tokaiama/1327855.html

http://okaiken.blog.ocn.ne.jp/060607/cat7180427/

http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/52e702d78f6e441d9d25bf4752967e4f

つまり、一回で使えなくなる不自然な種を作って、

それ以外を枯らす除草剤を作って、

それだけで市場を独占するやり方でメイクマネーしてる会社です。

そうして大量生産した食料を食べるのは私達です。

人間にも、地球にも、

良いことじゃないと思います。

ただ、経済が潤うということ。

お金が無いとやってけませんが、

地球がダメになったら生きてもいけません。

こういう事を知ってそこから何をするか?

は私自身も含め、個人的な選択肢が無限にあると思います。

それはそれで個人レベルでやってくとして。

ただ単純に、意外と知らない人が多いっぽい、ということで、

アートという手段で伝えてみようかなと爆弾

私がビデオの中盤でぶち蒔いている青い「Flower of the sun」の種は、

品種改良してない、真実の種です。

その種がみんなの演奏と、

音楽の力で、

システムを呑みこんでしまえたらいいなぁ‼

というストーリーなのです。

こんな素晴らしいアイデアと、

素敵な映像を作ってくれた

KODONA VISIONチームに心からRESPECTです音譜

私はジャーナリストでも活動家でもないからたいしたこと言えないし、

次に出すアルバムも別にメッセージ色強い社会派の作品ってわけでもないです。

ただ、私の中の太陽に導かれて、

こんなん出ましたけどーーー[みんな:01]

以上‼

菜食生活 超健康!太陽のまなざしへ」太陽のまなざしは今や熱く、暑くあなたを見続けていきます!

私たちは太陽系に生まれた太陽の子供、いかなるときにも内なる太陽の輝きとともにあります☆ヽ(*^^*)ノ